前歴とは

道路交通法に於いては、運転免許を保有するものが自動車の運転中に、道路交通法に定める違反を生かした場合にその違反点数を加算し、一定の点数に達した場合に運転免許の停止や取り消しなどの処分を受けることが決められています。この処分については基本的に例外はなく、一定の違反を犯した者はすべてその処分を受けなければなりませんが、前歴の有無や講習受講の有無により処分の変更を受けることができる場合も有ります。

 
また、この処分の記録を前歴と言います。この前歴はこれ以降無事故無違反の期間がいくら続いたとしても、消えることはありません。累積点数は一定期間無事故無違反であれば消えますが、前歴は消えることはないのです。

 
また、処分の内容についても、それ以前の運転の状況などにより処分の変更が行われることがあります。たとえば運転免許停止の処分の場合、無事故無違反の期間が一定以上あるなど条件に合致した場合には、その期間が短縮される場合があります。また、過去の累積点数によりその期間が異なる場合も有ります。

 
処分の変更は決してその違反に対する処分が変更されたということではなく、今までの努力に免じて猶予を与えるといった意味合いにとらえることが大切です。

コメントは受け付けていません。